Search this site
絶品うなぎ
小淵沢駅のほど近くにある老舗鰻のお店、井筒屋はいわゆる行列のできる鰻屋。

普段から鰻を好んで食べない人でも、満足度の高いお店なのではないかと思います。

たれ、お米、うなぎの質、店内の雰囲気、接客のどれをとっても文句なしでした。

鰻巻きと、



ふわっふわの特上うなぎ。



近所にあれば確実に通うであろう名店でした。



posted by 北川麻利奈 | 18:40 | 旅行(国内) | comments(0) | trackbacks(0) |
初ワイナリー


週末は軽井沢へ。
気温が都内と10℃以上違い、初冬の新鮮さを感じてきました。

そして、ずーっと行ってみたかったワイナリーへ!信州よりも山梨のほうが数は豊富なのですが、まずは手始めに、小諸にあるマンズワインのワイナリーへ。





広大な敷地の中には約3000坪の日本庭園が。





ちょうど葡萄の収穫祭を行っており、年に2日間しか一般解放しないという地下の醸造庫に入る事ができました。そこで数ある種類の中でもマンズワインが誇る逸品をテイスティング。

リースリングもメルローもカベルネも、とても果実味が強かったのが印象的。甘口の白ワインは貴腐ワインなみの甘さでした。

ワイナリーに行ったのに、そこの葡萄で作ったブランデーを購入。全体的な評価はご想像にお任せします(笑)

帰りは5時間かけて帰宅。。
渋滞のおかげで右足がパンパンですが、楽しい旅になりました。

次回は山梨か、ナパバレーに行くぞ!
posted by 北川麻利奈 | 00:49 | 旅行(国内) | comments(0) | trackbacks(0) |
定番のデトックス






最近三ヶ月に一度、山に登ってリフレッシュしています。今回は近場でということで箱根へ。

お盆のせいか登山客が少なく、マイペースに登れました。

上りは荒れる息と湿気による大量の汗。下りは普段使わない筋肉を使い、アドレナリンを出しながら一気に降りる。こう書くと、過酷にしか聞こえないかもしれませんが、頂上はもちろん所々で拓ける景色や、小川のせせらぎ、鳥のさえずりなどと共に作られている山の雰囲気にとてもリフレッシュしています。

ダイエット効果もかなりのものなのでは!?と期待してみたり。

時間があれば、屋久島のサンカラという新しくできたヴィラに泊まりにいきたいと企て中!

来月あたり、いけるかな〜
posted by 北川麻利奈 | 00:00 | 旅行(国内) | comments(0) | trackbacks(0) |
夏の京都

 半年振りの帰郷で京都へ。

夏の京都に京都へ帰ると必ず母校のプールへ顔を出し、一生懸命水球に打ち込んでいる高校生の姿を見て感動し、原点回帰していましたが、今回は水球は無し。ちょっぴり寂しいと思いながら、身体を休めることを目的にのんびりしてきました。


のんびりと言っても美味しい食事だけは外せないため、東京の知人に教えていただいたお店へ。


宮川町にひっそりと佇む遊美というお店。



東京の某フレンチレストラン出身のシェフが一人で営んでいる創作和食のお店。
繊細で丁寧なお料理一品一品で、どれも味わい深いものばかり。
一対一のおもてなしなので、付かず離れずのサービスも心地よい。

ふと、茶道の道具が目に入ったので聞いてみると、料理人として嗜んでいらっしゃるとのこと。
夜が更けていたにも関わらず、彼の先生が祇園の茶室でお稽古中だということで急遽ご案内していただくことに。奥深い茶道の世界を語っていただき、感銘を受けました。

「茶道とはコミュニケーションです」

きっかけは何でも良く、茶道を通じてどのような時間や感覚を味わいたいのかが重要。作法よりも大切なものがあるのですね。


ディープな京都を垣間見れた一夜でした。


次の日は実家の裏山にこれまたひっそりと佇む蕎麦会席のお店へ。
知る人ぞ知る(というか場所がとてもわかりづらいだけかも)古い民家を改造したお店。



季節のお野菜や山の幸、めずらしい大根のお蕎麦など、訪れるのは2回目ですがリーズナブルでコストパフォーマンスの良い一軒です。






京都に行かれるご予定のある方はぜひ足を運んでみてください。


いろんな事が重なり消化しきれていない私にとって、背中を押してくれる旅になりました。ひとつひとつを丁寧にこなしていきたいと思います。

posted by 北川麻利奈 | 19:50 | 旅行(国内) | comments(0) | trackbacks(0) |
金時山
 久しぶりの登山。
お友達ご夫婦とご一緒させていただきました。

金時山は上り下り合わせて約2時間半のライトコース。
装備も雨具と水だけでいけるのでお手頃。
気軽に登れるので、子供からお年寄り、愛犬連れの方も多かったです。


頂上からの富士山は絶景!

箱根は温泉や美術館が密集しているので、下山したあとも楽しめます。
この日は夕方新居にお邪魔してBBQだったのと、渋滞を避けるためにお昼過ぎには箱根を出発。

午後からの時間が有効活用できるのも○です。
機会があればぜひ訪れてみてください。
posted by 北川麻利奈 | 14:44 | 旅行(国内) | comments(0) | trackbacks(0) |
大人の隠れ家

GWのバカンスは沖縄へ。
今年の気候は例年と比較して低めとのことで、少し肌寒いときもありましたが、
さすが、沖縄。後半は蝉の鳴き声が聞こえるほど晴天でした。

泊まってみたかったThe Atta Terraceへ行ってきました。
このホテルのコンセプトは”大人の隠れ家”で、16歳以下は宿泊できないというルールがあり、客室数も少なく、ゆったりと過ごせます。

バリを感じさせるリゾートホテル。
オーシャンビューのお部屋からの眺めは最高で、敷地内に広大なガーデンもあるため鳥のさえずりがBGMとなり、日常の電子機器から解放されリラックスできます。








レストランや屋外プール、ライブラリーラウンジ&Barなど付帯設備も充実。













スタッフのサービスレベルも上質で、毎度のことながらジョギングや美味しいレストランでの食事がメインのほぼNO PLANの宿泊客に、たくさんの素晴らしい提案とサポートをしてくれました。

旅行先を走ると、気づかない発見がたくさんあるのですが、沖縄の人々は老若男女問わず必ず挨拶をしてくれます。ホテルの人に聞くと、観光スポットがゆえに、小さな頃からそう教育されているそう。その土地に住む人々の風習や文化を垣間みることができました。ほかにも同様小さいながらもセンスの良いTシャツのお店や琉球ガラスを使ったアクセサリーショップなど、スニーカーを履いて走り出すと楽しい発見がたくさん!

こんなゆるーい旅でしたが、飛行機に乗るまえにはしっかり沖縄そばを食べて帰ってきました。



客層も良く繁忙期でもそこまで混むことが無く、子供が走り回っていることもないので、本当にリラックスされたい方にはおすすめです。

たくさん考え事がありますが、思考をフラットにできる良い時間を過ごせました。
梅雨が明ける頃にまた訪れたいです。





posted by 北川麻利奈 | 01:42 | 旅行(国内) | comments(3) | trackbacks(0) |
ライトな
 登山@高尾山へ。

前回の登山はあまりにハードすぎたため、今回は”楽しむ”ことを第一優先に、
そして試合前のためケガをしないようにとハードルの低い山を選定。

行くまで知らなかったのですが、高尾山はミシュラン3つ星だそうです。
ミシュランはレストランの格付けをしていることで周知されていますが、
もともとはタイヤの企業。消費者が車で出かけることを推進するために、観光地も
格付けしていると、初めて知りました。無知・・・?

全6コースありましたが、出発が遅れたのと渋滞で到着が遅くなってしまったため
滝が見れる軽いコースでしたが、道が舗装されていて、文化財が点在しており
マイナスイオン溢れる空気の中、目と心の両方で楽しめました。



頂上に着いた頃にはもう夕日が沈みかけており、幻想的な雰囲気・・・



前回同様またも突如思い立っての登山でしたが、リラックスできました。
登山靴でなくても登れるお手軽さなので、初心者の方にもおすすめです。

もうすぐ水球のシーズンが終わってしまうので、これから非日常感とピュアな感動を味わえる
ことを探っていきたいと思います。
posted by 北川麻利奈 | 12:25 | 旅行(国内) | comments(3) | trackbacks(0) |
登山@白馬岳
20090823192431.jpg
先週末初めての本格的な登山を体験しに長野へ行ってきました。水中と陸で使う筋肉が違うため、肺活量だけが頼りです。

夜遅めの時間にコテージに到着。次の日早朝から登り始めるのにも関わらず、深夜までシャンパンと日本酒でゴキゲンに宴。

後悔しました。
すごくハードな山道。。
今回のコースは縦走といって、八時間かけて山頂まで登り、山と山を標高2800メートルをキープしたまま渡り歩いて、登ったのとは違う山から下山するというもの。

20090823192459.jpg

20090823192447.jpg

雪の残っている大雪蹊から始まり、ロッククライミングかと思うような山道を20キロ以上あるザックを背負ってひたすら登り続け、ようやく山頂に。3リットルくらい水を飲んだと思います。

20090823192516.jpg
山頂ではテント泊。
男性がおいしいキムチ鍋をつくってくれ、またまた乾杯。
大自然の中での宴会は最高!

20090823192524.jpg
慣れない環境にほとんど寝れず、ご来光を見るため日の出前に起床。雲が厚くかかっていましたが、ため息が出るほどきれい。。

20090823192536.jpg
下りはハードすぎて転倒し、岩で目の上を切ったりハプニングが続出したものの、なんとか下山。

しばらく行きたくない!と心底思いましたが、連れていってくれた人たちには感謝です。ここぞというときに見えるその人の本質ってあるんだなぁと、改めて実感。

次の日からの仕事は筋肉痛により歩行が困難で、生まれたての小鹿のマネがナチュラルにできちゃいました。

なにはともあれ、いい体験ができて良かった!
posted by 北川麻利奈 | 19:31 | 旅行(国内) | comments(2) | trackbacks(0) |
KYOTO
20090813235107.jpg
お盆休みですね。
静岡での地震が大きな影響を及ぼしていますが、先週土曜日から4日間京都でのんびり。

ペーパードライバーから脱却すべく母の車を借りて合計2時間のドライブ。可愛い後輩が付き合ってくれました。

夏の京都は毎年母校のOGで結成したチームと楽しい時間を過ごせるのでだいすきです。
どんなに大人になっても、この時だけは子供に戻れる、まさに私にとってのネバーランド。

そんなチームも再来年で10周年を迎えます。初代メンバーが誰一人抜けることなく、活動を続けられているのはきっとみんなにとっても居心地の良い場所だからかなぁ。若手もたくさん入ってくれて、嬉しい限りです。

またこの時間を共有できることを願って頑張ろう!

20090813234938.jpg
posted by 北川麻利奈 | 23:59 | 旅行(国内) | comments(0) | trackbacks(0) |
春の京都
200903211628000.jpg
久しぶりの故郷。
お正月は海外へ行っていたため、連休を利用して帰郷。

桜はまだ蕾を開いていませんが、すごい人です。

母校で水球をしたり、地元の友人と食事をしたり、観光したりなど、かなりのんびり過ごしています。

今日はお天気が良かったので母と西陣にある京小物のお店へお買物。
近くの豪徳寺というお寺にぷらりと立ち寄りました。

時間が遅かったのでお目当てのお庭が見れず…
でも一歩足を踏み入れただけで空気感の違いがわかるので、気持ちがリセットされたような気分になれます。

明日は早朝から朝練してどこに行こうかな〜

200903211632001.jpg

200903211630001.jpg

200903211653000.jpg
posted by 北川麻利奈 | 01:23 | 旅行(国内) | comments(1) | trackbacks(0) |